2017年03月15日

仲良く日なたぼっこ。

思い出が消えないうちに〜と思いつつも
気がついたら、ぼんちゃんとお別れして早くも2週間以上が経ってしまいました(汗

藤子もいるし庭にも猫が来るので、そんなにあからさまなぼんちゃんロスにはなってませんが
やっぱり、ぼんちゃんいないとつまらないなあ。
15年半いっしょに暮らしたというのはそういうことだよね。

ものすごくくだらないんだけど(笑)
わたしは独り暮らしで自炊なので、食材の冷凍ストックなんかをけっこう作っていて、
いまだにそういうの取り出すたびに
「あ・・・これ作ったときまだぼんちゃんいた・・・」なんてふと思ったり。
昨日も、お菓子とか日用品なんかが入っていたボール紙の箱が、
たまってきたから資源ゴミに出そうと移し替えていたんですが

なんせ貧乏だから、買い物もけっこう厳選して底値で買ったりするんで(笑)
ゴミを見ても、「これはいつどの店でいくらで買った」とかけっこう憶えてるんですよ。

ゴミを出すぐらいのことでも、
「ぼんちゃんがいた頃のもの」がひとつずつなくなっていくのが
変に寂しかったりします。

・・・ま、一瞬思い出してすぐ捨てるんですけど(笑)
これが、捨てられなくなったら重症だ。

ペットロスで、日常のことがなにも手につかなくなるって
案外こういうことかもってちょっと思いました。
あれは単なる無気力っていうより、
「ペットがいた頃のものが家の中からなくなること」が堪えられないんじゃないかと。
ゴミどころか、死体を処分できずに冷凍保存しちゃう人とかいるらしいからね。
「姿がなくなること」に堪えられないらしい。

わたしはまあ、漫画家なんてやってたおかげもあるけど
「死」ってどういうことかっていうのをわりとよく考えていたので、
「機能を停止した体はもうただの役割の終わったぬけがら」
と思えるようになった。
地に還れるだけ猫はまだ幸せだと思う。
人間なんて、墓地の運営会社が破綻でもしないかぎり
半永久的に、意味もなく壺で保管されちゃうんだもんなあ(笑)

まあぼんちゃんとは、独り暮らしライフ2年目からずっといっしょだったので
どうしたって今まだ家の中、ぼんちゃんがいる間に買ったものだらけなんですが
いつかはそれも、ひとつもなくなる日も来るんでしょうか。


亡くなる3日前の2月22日、
もうお別れまで秒読みなんだろうなーと覚悟していた日々の中、
思いがけずいい思い出ができました。

朝、トイレにつれて行き、無事に用を済ませてから
一応ゴハン場に誘導し、やっぱりゴハンは食べなかったけど水は少し飲んで、
その後寝床に戻るかと思いきや、

廊下で立ち止まり、
窓のほうを向いてぼーっと何か考えているぼんちゃん。

そこは、秋頃まではいつも午前中だけ猫ベッドと座椅子を並べて置いて
2匹の日なたぼっこスポットだった場所。

ストーブをつけるようになってからは、陽が差していてもストーブに寄ってきてしまうので(笑)
もう猫ベッドの移動はしていなかったんですが

あら?
もしかして、日なたぼっこのことを思い出したの??

その日は陽は差していたけど、それほどあったかい!っていう日ではなかった。
その2日前、注射に行った日の午前中がまれにみる暖かい日だったんだけど、
その日のその時間はあいにく内装業者さんが入ることになっていたので、
猫たちは日差しの恩恵にあずかれなかったのでした。

やっぱりストーブがいいかもしれないので猫ベッドのほうは移動せず、
座椅子だけ廊下に置きっぱなしになっていたので
座椅子の上に湯たんぽを置いて、
ちょっとだけ手伝って、ぼんちゃんを座椅子に上がらせてみました。

弱っていても、明らかに気持ちよさそうにくつろぎはじめたぼんちゃん。
小さな小さな音で、ゴロゴロ言いはじめました。



2匹でひなたぼっこ1.JPG


すぐに藤子がやってきて、ちょっといいショットが撮れた♪



2匹でひなたぼっこ2.JPG


・・・顔まで写すと、さすがにだいぶぼんちゃんは苦悩が表れてるけど(笑)

でもこの日は正午を挟んで数時間、買い出しに行っていたのだけど
帰ってくるまで、けっこう長いことここでポカポカお昼寝していたのでした。
そして午後すっかり日向がなくなった頃に、自力でストーブのほうへ戻ってきました。

こんな段階になっても日なたぼっこのことを思い出してくれて、
勝手だけどなんだかうれしかったのでした。



元気な頃の同じ場所で日なたぼっこしてる写真を捜したけど
こんなのしかなかったわ(汗

これは、びみょうに日なたぼっことは言わない気がする(笑)


2011年のひなたぼっこ.JPG




 

ニックネーム 山田理矢 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼんちゃんのシルバーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする