2017年01月31日

メインサイトDOKUPARA1月30日記事より転載

ぼんちゃん、先週の火曜日に注射点滴に行ってきて以来、
どうしたのってぐらいに元気です。
もう、6000円払っても1〜2日しか回復しないんだとあきらめてたのに
先々週までとなにが違うんだろうなあ??
そんなに気温も段違いにあったかくはなってないよね。

一応、計7回分施術してもらった分の蓄積みたいなかんじで
これでようやくしばらく大丈夫になったってことなんだろうか?
それとも
7回かかってようやく体に薬がなじんで安定したってことだろうか?


bon20170130_1.jpg


ゴハン、このごろは日に3回ぐらい食べにきます。
ヒルズのc/dと猫用減塩おかかと、シーバを数粒。
わたしが気づけば新しいおかかを足してやりますが、
留守中にも食べてるみたいです。
食べたのがわかるように、出かけるときは新しいカリカリとおかかをそれぞれ
皿の中に小さい山に盛っておきます。

・・・たぶん、藤子は食べてない(笑)
ヒルズは高いので、藤子には普通のカリカリと猫用にぼしをやっているんですが
不思議なくらい、2匹ともそれぞれ自分用のゴハンしか食べません。


bon20170130_2.jpg


水分もしっかり補給。
健康な状態から、水ばっかり飲むようになるというのは危険なサインなんですが
発病してからはもう、脱水のほうがあぶないので
家の中にも水を飲める場所をふやしてます。

・・・それにしても床きたないな(汗


bon20170130_3.jpg


具合悪い間は、寝るのさえもつらそうで
1日中スフィンクスポーズをほぼ崩さずに、うつらうつらしてるだけだったんですが
最近はこんなふうに、ベターッと寝られるようになりました。
↑セクシーポーズ、脚でVサイン(笑)


bon20170130_4.jpg


あ、こっち見た(笑)


ぼんちゃんの写真、保存方法がかなりいいかげんだったので
あらためて整理したんですが、もうあからさまに2007年がダントツに多くて(笑)
我ながらあざといなーと(笑)
「2007年が多い」っていうことよりも、
「ネタつくらなくなったとたん枚数が減る」っていうのが(汗
な〜んて薄情な飼い主なんでしょう(涙
それでも、数年前に歯周病の治療をしてもらったあたりから
「そろそろ老齢」ってことを意識し始めたので、また撮るようになったかな。

この「ぼんちゃんのシルバーライフ」のカテゴリでは
元気な間は、最近の写真を中心に紹介していこうと思います。



検索用タグ:猫腎臓病 猫腎疾患 猫腎機能低下 闘病 治療

ニックネーム 山田理矢 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼんちゃんのシルバーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4196949

この記事へのトラックバック